じゃこ天堂

宇和島発 単身赴任おじさんのじゃこ天ワールド探訪記

【じゃこ天 1枚目】 薬師神かまぼこ さんの『宇和島じゃこ天』

おはようございます。

前回訪れたお店とは異なりますが、今度こそ記念すべき初調査!と意気込んで出かけてみました。

ところが…

 

なんか緊張してきました

心配その1

単身なのでそんな何枚も食べられません。さすがに1枚だけというのも申し訳ないかなと思い、2枚買おうかと思ってますが。本当に売ってくれるのでしょうか…嫌な顔されないでしょうか…3枚にしようかなぁ…2枚も3枚もあまり変わらないか…(ー ー;)

 

心配その2

ブログの記事として残したいので、店内の様子や商品を写真に撮らさせて貰いたいですし、さらに、原材料やお店のこだわりなんかも聞かせてもらえればいいなぁなどと思っているのですが…

そんな事聞けるのかなぁ…聞けたとしても答えてくれるのかなぁ…企業秘密だったりして…そもそもお前誰?って感じですよねぇ…

 

などなど、今回はちゃんと準備して行こう、と思ったら色々考え始めてしまいました。小心者です…とは言え、考えてばかりではいつまでたっても始まらないので、

とりあえず

 

「このお店で一番おすすめのじゃこ天はどれですか?」

「2枚だけでも売っていただけますか?」

「ショーケースやお店の写真を撮らせてもらっても構いませんか?」

 

最初はこの3つくらいを口に出せればいいやと割り切って、まずは突撃してみます!

宇和島の薬師神かまぼこ

訪れたのは『薬師神かまぼこ』さん。

店舗入口の横が工場になっていて、この時も白衣を着た方が作業をしています。

f:id:mikageya:20190222090848j:image

ドキドキしながら店内突入!

ご夫婦らしき男性と女性が商品を包んでいるところでした。

さっと見渡すとショーケースにじゃこ天は1種類だけのようです。

 

「このお店のじゃこ天はこちらですか?」と聞いてみました。するとこの1種類だと答えが返ってきました。

 

ケースには、5枚入りと10枚入りが並んでおり1枚の表記がありません。どうしよう…

恐る恐る「2枚でも売っていただけますか?」と聞くと、

 

「大丈夫ですよ!」快い返事。

ホッ。

 

さらに「お店の中の写真を撮ってもいいですか?」

これにも、

ご主人快く「いいですよ、パンフレットも良かったらどうぞ」

 

いゃぁ、良かったぁ‼︎ なんか嬉しい…

f:id:mikageya:20190410095818j:image

ただ、その後は特に話しかけることもできず、遠慮と緊張で写真もそそくさと2枚、お勘定をしてまもなく退店…

まぁ、最初はこんなもんさ…(ー ー;)

 

さて、薬師神蒲鉾さんで買ってきたじゃこ天の紹介を。紹介の仕方も考えてなかった…

 

宇和島じゃこ天1枚 170円(税別)

宇和島の薬師神かまぼこの宇和島じゃこ天

あくまでも私のイメージですが、じゃこ天は茶色くこんがりした色で、形は長方形。それと比較すると、色はイメージ通りですが、形は少し細長くて分厚い印象をうけます。

全国蒲鉾品評会で農林水産大臣賞の薬師神かまぼこの宇和島じゃこ天
全国蒲鉾品評会で農林水産大臣賞の薬師神かまぼこの宇和島じゃこ天

ド素人が味についてとやかく書くのは本当に心苦しいですし、その前に表現する言葉を持ってません。ただ、他店との違いや大まかな感じだけでもお伝えしたいので、ほんの少しだけ味や食感について触れることをお許しください…

食感は、じゃこ天自体が分厚いので歯応えはもちろんのこと弾力もありどっしりとした印象です。塩加減も程よく、宇和島のじゃこ天はすり身が粗めだと聞いていましたが、それほどジャリ感を感じることはありませんでした。(他店と比べたこともないのでやっぱり上手く説明できませんね…結論、美味しくいただきました^^;)

 

いただいたパンフレットも紹介します。これがいいんです。それぞれのお店の個性が出てそうなので、今後もいただいて帰ろうと思います。

f:id:mikageya:20190306205353j:image

「漁がある日のかまぼこ」いいですねぇ。その日に獲れた新鮮な魚しか使わないぞって言うこだわりを感じます。

f:id:mikageya:20190306205357j:image

ホームページもお持ちのようです。勝手にご紹介。(リンクの許可が必要だったらすみません)

宇和島蒲鉾・じゃこ天 薬師神かまぼこ

 

さらに、場所はこちらです。宇和島城の西側。大通りから少し入りますが、車が通れる道沿いなのですぐ分かります。

以上、初めての訪問記事でした。

慣れるまで時間がかかりそうです…