じゃこ天堂

宇和島発 単身赴任おじさんのじゃこ天ワールド探訪記

【じゃこ天 10枚目】崎鼻かまぼこ店 さんの『じゃこ天』

今日は宇和島市の中心部から少し離れたところに向かいました。ご夫婦でじゃこ天や蒲鉾を作り続けて37年、崎鼻かまぼこさんは国道から一本入った道路に面してお店があります。

夫婦二人三脚の宇和島じゃこ天

f:id:mikageya:20190508170250j:image

店内に入ると奥さんが笑顔で迎えてくれました。さっそくじゃこ天をお願いします。一枚でも二枚でも構わないと言っていただけます。お店に入ったら目の前にメニュー看板?があるので値段も分かりやすいですね。

f:id:mikageya:20190508170324j:image

色々とお話を伺った後、写真を撮らさせてもらってもいいか訊ねると作業場に招いていただきました。ちょうどご主人がお仕事をされている最中でした。

アツアツフワフワの天ぷら

作られているのはごぼう入りの身天(魚の身だけを使ったじゃこ天と思って下さい)。ヘラを使って、型枠に素早くすり身を入れて油へ投入。隣にある機械で揚げられた天ぷらが次々とでてきます。邪魔になったらいけないと遠巻きに見ていると、近くで見ていいよとご主人。いやぁ、お二人とも優しいなぁ…(T_T)
f:id:mikageya:20190508170411j:image

f:id:mikageya:20190508170637j:image

奥さんがおもむろに揚げたての身天を一枚取って差し出して「食べてみさい」と言われます。申し訳ないのでお代を払おうとしますが、また寄ってやと言って受け取ってはいただけませんでした。熱々揚げたてのごぼう入り身天ぷらは、フワフワ柔らかくごぼうの風味とすり身の旨味が合わさってとても美味しかったです。サービスしてもらったのもありますが、地元の方と触れ合えた気になって一人で嬉しくなってました。

さて、購入したじゃこ天はこちら。

じゃこ天 1枚 130円(税込)

 

f:id:mikageya:20190306231321j:image

こちらも綺麗なきつね色。厚みは平均的なところでしょうか。この時はレンジで温めて食べましたが、塩味は控えめ、噛むと弾力があり、アツアツの時はプリンとした跳ね返すような食感。大変美味しかったです。

 

お店のパンフレットか何かありますか?とお聞きすると、「前はあったんやけどねぇ…あら?どこいったやろ?あんまり使わんけんもう作ってないんやけど、この辺に残っとったような…」しばらく探していただきましたが、残念ながら出てきませんでした。こちらこそ突然押しかけあれこれすみませんでした。m(_ _)m

 

後で知ったのですが、この崎鼻かまぼこさんのじゃこ天、どっちの料理ショーに登場したことがあるそうです。もしかするとすでに全国にファンがいるのかもしれませんね。

 

レディ薬局を目印に行けばすぐ!気さくなご夫婦の作る美味しいじゃこ天を求めて皆さん是非行ってみてください。