じゃこ天堂

宇和島発 単身赴任おじさんのじゃこ天ワールド探訪記

【じゃこ天 18枚目】黒田かまぼこ さんの『上じゃこ天』

宇和島市三間町にあるかまぼこ店にお邪魔しました。安岡蒲鉾さんと同じ三間町ですが、場所は少し離れています。こちらのお店は三間インターを降りて5分程度で到着します。店の横には駐車場があるので、車でも大丈夫です。

山あいの宇和島じゃこ天

f:id:mikageya:20190607064628j:image

お店の奥側に作業場がありました。お店に入ると、今しがたまで作業をしていたんだろうなと分かるおばさんが出てきてくれました。

こちらのじゃこ天は2種類。波じゃこ天と上じゃこ天。「並」じゃなくて「波」ですよ。さりげなくシャレてます。たまたま波じゃこ天が揚がっているところだったのですが、今回は上じゃこ天をいただきました。

だいたい波じゃこ天は毎日作るようです。揚がるのは午前中のようですので、狙ってくると揚げたてが食べられるかもしれません。一方、上じゃこ天は毎日作るわけではないそうです。

こちらがそのじゃこ天。

上じゃこ天(5枚入) 800円(税別)
f:id:mikageya:20190419060139j:image

真空パックに5枚入っています。このため、たまたま揚げてすぐなら1枚でも買えるかもしれませんが、通常は5枚入りになります。

真空パックのせいもあるのでしょう。袋から出すとつるんとした表面が特徴的です。厚みはしっかりあり、長細い長方形です。【じゃこ天 1枚目】 薬師神かまぼこ さんの『宇和島じゃこ天』 - じゃこ天堂に近い感じです。
f:id:mikageya:20190419060156j:image

色は灰色がかった茶色。今回も焼かずに温めるだけで食べてみました。厚みがあるので弾力もより楽しめます。塩味と魚の旨味が前面に。甘みは少な目でしょうか。すり身も荒いというほどではないと思います。
f:id:mikageya:20190419060148j:image

とりあえず参考にならない感想はこれくらいにして。いつもどおり、美味しかったです。