じゃこ天堂

宇和島発 単身赴任おじさんのじゃこ天ワールド探訪記

【じゃこ天 12枚目】河内屋蒲鉾 さんの『手造りじゃこ天ぷら』

こんにちは、じゃこ天堂です。じゃこ天巡りを発信し始めて1か月になりました。まだ続いていますね^^;まだまだご紹介できていないお店がたくさんあるので、2か月目も頑張って書いていきます。

今回ご紹介するのは、こちらも宇和島市内では大きなお店として知られます河内屋蒲鉾さん。先の島原蒲鉾さんは市内から南に走りましたが、こちらの本店は市内から北に向かいます。

本社社屋と工場という感じがしますが、1階にはちゃんと直売所があります。

f:id:mikageya:20190307144306j:image

直売所と書かれた店内に早速入ってみました。

f:id:mikageya:20190307144326j:image

こじんまりしてはいますが、ショーケースの中にこちらの商品が並べられています。その向こうは事務所としても使われているようで、数名の職員さんがお仕事をされています。

f:id:mikageya:20190307144346j:image

こちらのお店も1枚から対応していただけます。包装してもらっている時に「宇和島には沢山じゃこ天がありますねぇ」などと話をしていると教えてくれたのですが、宇和島でじゃこ天を作るお店は40店は超えてあったそうです。しかし、最近では店主が高齢になって閉めてしまうお店が増えてきているそうです。残念ですねぇ…

さて、こちらが河内屋さんのじゃこ天。

手造りじゃこ天ぷら 1枚 160円(税別)

 

f:id:mikageya:20190508171415j:image

明るめのきつね色に揚がっています。形も長方形で厚さもあります。
f:id:mikageya:20190508171418j:image

食感は滑らかで、ぷりぷりとした弾力があります。甘みがあり、今回はフライパンで温めてみましたが、香ばしさが増してとても美味しくいただけました。

今日も貰って帰りました、リーフレット。河内屋さんは宇和海の青を基調とした作りになってます。読んでびっくり!江戸時代から続いてるんですね。

f:id:mikageya:20190507211801j:image

f:id:mikageya:20190507211630j:image

江戸時代から食べられてきた味はこちらからも購入できますよ。↓

河内屋蒲鉾|愛媛・宇和島の伝統の味 かまぼこ・じゃこ天

 

河内屋さんの目の前には高速道路が走っています。松山方面からはもう少し走って宇和島で降りて戻ってくる必要がありますのでご注意を。